fc2ブログ

9月2日(火)倉敷

少年部36名の参加でした。
幼年の生徒が多く大賑わいでした!

前半は合同で稽古。先輩に前で見本をしてもらいました。前に出ると先輩らしい雰囲気になりますね!
CA3K3536.jpg

ミット打ち・・・強く打ち込むことをテーマに、突きと下段蹴りの打ち込み!
CA3K3537.jpg

幼年の生徒は合間にミット打ちとレク。今日は集中して出来ましたね!

約束組手、限定組手、フリースパーリング。
幼年終了後、小学生は伝統型。ここまでは順調に習得出来ています。

論語の素読
CA3K3542.jpg
『子曰く、過ちて改めざる、是を過ちと謂う。』
過ちを認めず、誤魔化していると決して成長はありません。自因自果という法則があります。責任転嫁するのではなく、自分の言動を改めることが大事ではないかと思います。


一般部17名の参加。
木戸君が久しぶりに参加。
ウォーミングアップ代わりに全員で三戦。
伝統基本~手刀まで

太極Ⅰ、Ⅲ ・・・基本が最も大切です。基本を見直すには良いです。

ミット打ち…強打をテーマに突き、中段、上段の回し蹴り
CA3K3545.jpg

CA3K3547.jpg
学生、女子、社会人がバランスよく参加。

組手マラソンと伝統型の案内を配布しました。
奮ってご参加ください!






【おまけ】
一般部稽古の最後に、「組手と型どちらが好きですか?」と聞いてみました。
予想通りというか、やはり組手が好きという生徒が半数以上でした。
残りは組手と型が同じくらい好きということでした。私は半々ですかね。

格闘技や試合を見て空手を始めた人は、やはり組手の方が好きなようです。
私は劇画「空手バカ一代」を見て始めたので、どちらかというと空手の神秘的な部分に憧れがありました。
〝極真カラテの黒帯になれば、相手が素人なら10人位でも勝てる″とか〝三角蹴り″、〝三段蹴り"とか。結構信じていました。今考えると???な部分もありますが(笑)
伝統型にはそんな空手らしい動きがあるので好きですね。


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0