fc2ブログ

9月5日(金)総社

朝夕は幾分過ごしやすくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。

少年1部40名が参加。

1年生以下の白帯は片山先生が担当。
CA3K3570.jpg

秋季審査が近いので、前半は伝統基本の審査項目確認を中心に稽古。
ミット打ちは突きのコンビネーションと突き蹴りの基本コンビネーションを打ち込みました。

前蹴りの受け返し、限定組手、フリースパーリング
CA3K3572.jpg

最後に伝統型。今日は、習得具合の確認程度に留めました。

論語の素読
CA3K3577.jpg
『子曰く、過ちて改めざる、是を過ちと謂う。』
審査会で学科再確認なった時、直ぐに勉強して覚えて来る生徒と、なかなか覚えて来ない生徒の2パターンに分かれます。
前者は間違いを直ぐに改め、同じ失敗をしないですが、後者は間違いを改めないのでいつまでも同じ失敗を繰り返すことになります。空手に限ったことではありません。本当の過ちとは同じ失敗を何度も繰り返すことなのです。
実は私自身もちょっと耳が痛いのですが・・・。身に覚えのある人は直ぐに改めましょう!



少年2部一般部40名が参加。
体験が2名ありました。中学生の男の子で、一人は元道場生です。

部活を引退した中学生が久しぶりに参加。受験には体力もいりますから良い気分転換になればと思います。
先週同様、前半は小松原先輩に白帯の初心者指導、色帯は、伝統基本と伝統型。
CA3K3579.jpg

CA3K3580.jpg

中盤は少年部は小松原先輩、中学生以上は私が担当して組手稽古。

最後に合流して論語の素読。

少年1部同様に論語の解説。ここでは受験生も多いので勉強に例えて・・・。
テストで出来なかった問題を分からないままにしておくことが本当の間違いなんだよ。皆納得してくれたようです。

道場だより、伝統型試合の案内を配布しました。
奮って参加してください!


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0