fc2ブログ

9月9日(火)倉敷

少年部31名の参加。
まずは護身検定…寸劇で盛り上がるも、正解率は低かったです。

秋季審査会を1ヶ月後に控えているので、前半は審査項目の確認。
受審希望者には、審査項目を理解しているか質問…まだまだこれからのようです。
受けたいという気持ちは大切ですが、準備を怠らないようにしましょう。

伝統基本と組手移動。

ミット打ちの突き…『踏み込む』『貫く』『構え直す』をテーマに!
CA3K3620.jpg

CA3K3625.jpg
先輩が相手をしながら限定組手からフリースパーリング。
その後、上級者同士でスパーリング。

最後に伝統型。
CA3K3627.jpg

伝統型試合の出場者を募集中です!
型を覚えきれないと不安に感じている人もいるかもしれませんが、大丈夫です!
試合に出ると決めたら覚えられるものです(集中力が発揮されるからでしょうか?)
早めに決断して、前向きに取り組んでみましょう!



一般部18名の参加。
三戦でアップ。動作自体は直ぐに覚えられるので、帯関係なく覚えて欲しいです。(奥は深いですが)
三戦をすると体の底から力が漲ってくるような感覚になります。(動作そのものよりも呼吸と体の締めが大切です)
上級者の審査項目に合わせて、伝統基本と組手移動、仮想組手。

ミット打ち…突きと中段蹴り、上段回し蹴りの蹴り込み。
CA3K3629.jpg

CA3K3634.jpg
スパーリングでは、中段への前蹴りを刃物に見立てて、当てられないことをテーマに。
間合いの大切さを理解してくれたでしょうか?

内西君が上手かったですね。流石の木戸君も何回か当てられていました。もちろん、その後当て返していましたが・・・。

組手マラソンの締め切りは9月13日(土)です。
伝統型試合の締め切りは10月4日(土)となっています。お忘れなく!









スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0