fc2ブログ

12月8日(月)笹沖

少年部42名の参加でした。

審査明けということで趣向を少し(かなり)変えて稽古。
審査前はかなり厳しく集中的に審査項目をやったので、気分転換です。

前半1時間は着装、礼法、伝統基本
CA3K4702.jpg
背筋がピシッと伸びるまで何度も何度も繰り返し。これも一つの技なんです。

CA3K4704.jpg

中盤からは体力アップを兼ねたレクリエーション。
学年ごとに帯取り

幼年限定で障害物競争・・・まさひろ君が見事に一等賞に輝きました!写真撮り損ねたのが残念です。

学年ごとに飛び蹴り選手権。子どもたちの笑い声が道場中に響き渡りました!子どもらしさが見られて良いですね!

最後に復習の意味で組手技を行いました。ちょっとサボると直ぐに下手になるので、必ず復習するようにしましょう。(勉強と一緒です)

一般
伝統基本

中盤は護身技…間合いと予測が大切です。常に周りの変化に気付くこと、自分の間合いを知ることが自分の身を守ることに繋がります。

組手稽古でも、そういったことを意識して行っている人、そうでない人では同じ稽古を積んでも全く違ったものになります。競技空手ではなく、日常生活に役立つ、護身に役立つ空手を伝えていきたいと思います。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0