fc2ブログ

1月19日(月)笹沖

少年部36名でした。インフルエンザの猛威はもうしばらく続きそうですね。
今年まだ顔を合わせていない生徒も・・・体調管理に気をつけましょう。

2月の審査に向けて、着装、礼法指導。
伝統基本と組手基本は初心者に合わせて分解しながらフォームチェック。ここを疎かにすると帯が上がるにつれて苦しくなります。

目付、姿勢、足幅、手構え・・・。注意すべき点は多いですが大分良くなってきました。
構えが良くなると技もスムースに出せます。
CA3K5312.jpg

中盤は帯ごとに組手移動・・・蹴りの抱え足引き足を重点的にチェック。
CA3K5313.jpg

幼年は障害物レク・・・異常な盛り上がりを見せました!

CA3K5316.jpg
反撃ありの打ち込み。構え、姿勢を崩すと反撃をもらってしまいます。

CA3K5321.jpg
正確に30回!立派な拳立てで賞!

審査受審希望の方は審査項目を確認するなど、しっかり準備をして臨みましょう!


一般部
椅子を使って、横蹴上げ、後ろ蹴上げ?、内回し、外回し蹴り、前蹴り、回し蹴りで股関節をほぐします。
股関節を柔軟にしておくと動きがスムースになります。

伝統基本
組手基本
ミット打ち
CA3K5323.jpg
突き技の打ち込み・・・中段直突き(ボディストレート)を使えると組手の幅が広がります。

全体練習は早めに切り上げて、自主トレタイムを設けました。各々が自分のテーマに沿って稽古。
昇段を目指す中村君は伝統型の稽古。
最後に確認・・・以前より大分上達していました。これからのやり込みに期待です!





スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0