fc2ブログ

6月9日(火)倉敷

少年部
体験が1名ありました。
2人組でバランス崩しや補強、柔軟でアップ。

礼法、伝統基本突き蹴り合同で行いました。
幼年はさき先輩。「来れないかも…」と言われていたので覚悟していたのですが、来てくれてスムースに稽古が進みました!
CA3K6632.jpg

足さばきと組手基本は先輩に後輩の指導をお願いしました。
白帯は私が指導。少しレクを入れながら…。

組手基本で下突きの軌道、当てる角度が気になったのでミット打ちは下突きを中心に行いました。
CA3K6633.jpg
気になった点は直ぐ修正…大事なことです。流さないように注意したいと思います。

基本的な受け返し
限定組手
フリースパーリング


一般部
前半は伝統型・・・腰の浮き沈みや軸のブレなど全て組手に通じます。

人が集まり出したところで伝統基本
仮想組手

上達のポイントは気付きです。
姿勢の乱れ、技の乱れに気付くこと。出来ているつもりが一番危険です。
乱れに気付くには基準を作ること。伝統技をしっかりとこなと良いと思います。

約束組手はサウスポー対策をテーマに行いました。
相手の弱い所を攻めるという所は一緒なので、まずは慣れること。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0