fc2ブログ

11月16日(月)笹沖

少年部50名オーバー!!!
CA3K8178.jpg
この通り足の踏み場もないほどの盛況ぶりです! ちなみに腹筋をしているところです。

りさ先輩がこの窮地を察したのか指導に来てくれました。
CA3K8181.jpg

CA3K8182.jpg
中段回し蹴りの応じ。まともにもらうとウッとなるのでしっかりと受けましょう!

中四国交流大会に出場する生徒は組手を実施
闇雲に技を出すのではなく、相手をよく見て技を出しましょう!
サッカーで例えて言えば、ゴール前で守りを固めているのに強引にシュートを打ってカウンターを喰らうって感じですね。
何故サッカーばかりに例えるか?ですか?
それは私が昔々サッカー少年だったからです。

一般部
伝統基本
蹴り技の振り分けをテーマに組手移動

中四国交流大会に出場するしょうた君はぶつかり稽古。次々にタックルしてくる相手を受け止めます。

CA3K8188.jpg

競技試合では相手の圧力を体で受け止めるということが必要になります。しかし、相手が武器を持っていたら出来ませんね。
競技で必要なこと、護身で必要なことをしっかりと理解することが大事だと思います。

転倒して骨折したという話もよく聞きます。
犯罪やトラブルから身を守ることだけではなく、ケガを未然に防ぐことも護身ですね。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0