fc2ブログ

7月4日(月)笹沖

少年部
猛烈な暑さでした。夏風邪でダウンという生徒も…体調管理には気をつけましょうね。稽古中気分が悪くなったら直ぐに申し出ましょう!

CA3K0686.jpg
先輩に部分的にマンツーマンで指導してもらいながら進行。立派な指導で賞!

CA3K0688.jpg
確認を兼ねて合同で一気に伝統基本

ミット打ちでは大技を少々
幼年と低学年の白帯は半分遊び感覚で二段蹴りと左右に敵がいることを想定しての蹴り技!
みんなアクションスターのようになっていました(笑) 残念ながら写真を撮り損ねてしまいました。

CA3K0690.jpg

CA3K0695.jpg
論語の素読『子曰く、回や其の心三月にして違わず~』
要約するといつでも思いやりの心を忘れないようにしましょうということです。
人に優しくしなければと思っていてもつい、気分が悪いと冷たく当たったりしてしまいます。
稽古指導の前でも今日は楽しく、楽しくと思っていても、整列が遅かったり、話を聞いていないとつい、怒鳴ってしまいます。
まだまだ顔回のようにはいきませんが、心に留めておきたいと思います。

ここでは仁(思いやり)について述べていますが、もっと解釈を広げることが出来ます。
例えば…空手の試合で負けた直後は悔しくて、次は勝ってやると意気込むものの、何日かするとその気持ちが薄れて稽古に集中していないことなどありませんか?

ミスをして叱られ、次は絶対しないようにと思うものの、また同じミスをすることはありませんか?

一般部
CA3K0698.jpg
前半は伝統型…まずは立ち方をしっかりと決めましょう。
緑茶帯の審査項目に沿って進行。

限定組手では内技対外技のパターンを数種類行ってみました。
技の使い方をもっと工夫しましょう!


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0