fc2ブログ

8月2日(火)倉敷

少年部
稽古前…初めて審査を受けるノゾム君が熱心に審査項目の自主トレをしていました。こういう姿を見るのは嬉しいですね!

他道場からの参加と幼年の参加が多く賑わいましたね。夏休みならではの顔も・・・。
CA3K0962.jpg
蹴り技では抱え足と引き足を意識した㊙トレーニング

CA3K0963.jpg
上段回し蹴りを決める為のコンビネーションを数種目。

CA3K0965.jpg
緑帯以上は伝統型。黄帯以下は今日は見取り稽古です。イメージをしっかりと頭に入れておきましょう!
10月の型試合へ向けて少しずつ稽古していきたいと思います。
型稽古をすると下半身が充実してエネルギーが沸いてきます。姿勢を正したり、左右対称に動くので健康にも良いです。
型稽古はその名の通り、型に自分の動きをはめていきます。
型にはめることで技の乱れや姿勢の崩れを意識できるようになります。こういう意識は組手にも活かされると思います。

一般部
前半は伝統型

流し受けをテーマに約束組手
CA3K0967.jpg
自分から攻撃するだけでなく、相手に攻めさせて崩すということも覚えていきましょう!組手の幅が広がります。

CA3K0970.jpg
先日の香川県大会で前足の上段蹴りで技ありと取られて負けた生徒が多かったので、キックミットを使って上段前蹴りの受け。
上段への突きを常に意識していれば、そんなに怖くはないと思うのですが・・・。

普段から色々な場面を想定して稽古するようにしましょう。(ルール以外の場面も)








スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0