fc2ブログ

2月14日(火)倉敷

少年部
CA3K1993.jpg
コンビネーションの打ち込み・・・簡単なものでもよいので反復して体に染み込ませましょう!

緑帯以上と交流試合に参加予定の生徒は限定打ち込みを追加。

試合に出場する、しないの決断は早い方が良いと思います。早い方がしっかり準備出来ます。
準備不足だと⇒思ったような動きが出来ない⇒勝てない⇒空手が面白くなくなる・・・ といった悪循環に入る恐れがあります。
勝っても負けても自分で納得できるようにしっかりと準備をしましょう!

CA3K1995.jpg
約束組手は先輩がマンツーマンで教えてくれます。教えることは自身の気付きにもつながります。

スパーリングは数をこなすよりも頭を使うことを重視。工夫できるようになると組手が楽しくなると思います。

一般部
前半は伝統型

中盤からは交流試合に向けての組手稽古

まずは戦い方のイメージづくり・・・序盤、中盤、終盤の戦い方について解説。
あくまでも競技試合で勝つための話なので、これが空手の全てではありませんので切り替えが必要です。
後半失速しない為には? ディフェンス力を高めて相手の攻撃をまともにもらわないようにすることが大切です。

ディフェンス力がない⇒攻めないと不安⇒はじめからガンガン攻める⇒スタミナが切れる・・・という流れになってしまいます。
ディフェンス力がある⇒相手の動きを余裕を持って見られる⇒受け返しで相手を崩す⇒スタミナを抑えて後半攻め切りが出来る・・・

護身の観点からもディフェンス力を高めることと合わせて技のスピード、正確性を高めることも大切です。

CA3K1997.jpg
上段蹴りに対しての受け返しの反応も課題の一つです。


3月19日(日)春季交流試合、4月23日(日)春季伝統型交流試合を予定しています。
それぞれのテーマに合わせて奮ってご参加ください!






スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0