fc2ブログ

3月3日(金)総社

先日、ボクシングの世界戦をテレビで視聴しました。
『神の左』と呼ばれる強烈な左ストレートを武器にここまで11度の防衛を果たし、12度目の防衛戦に挑むチャンピオン山中慎介選手。結果は5度のダウンを奪ってのTKO勝利でした。

何故こうまで見事にKO出来るのでしょうか?
防衛戦の2日ほど前のスポーツニュースで練習風景が公開されていましたが、『パンチの精度』がかなり上がったということを言っていました。
通常ナックルパートと呼ばれる箇所は人差し指と中指の拳頭、空手で言う正拳なのですが、山中選手は人差し指の拳頭のみをピンポイントで急所に当てることが出来るそうです。

極真カラテの競技ルールではこの『精度』が今ひとつ養われない気がします。
ただ技を当てれば良いという感覚ではなく、ピンポイントで技を当てるという工夫をしていきたいと思います。

少年1部
入会が1名ありました。

CA3K2111.jpg

幼年は片山先生
CA3K2113.jpg

CA3K2115.jpg
カズシ君とユズキ君のスパーリング・・・橙帯ながら見事な攻防を見せてくれました。皆の前で披露してもらいました。

CA3K2117.jpg
論語の素読『子曰く、由、徳を知る者は鮮し』

少年2部一般部
CA3K2120.jpg
みっちりと組手稽古。

交流試合まで後2週間。張り切っていきましょう!



スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0