fc2ブログ

3月21日(火)倉敷

春季交流試合無事終了しました。
良い結果を残した人も、そうでない人も自分の課題が見つかったことと思います。
これからの稽古が大切です。次回の組手試合は6月18日(日)岡山県大会となります。
大会まで3カ月。準備するには丁度よい期間だと思います。
更なる向上を目指して頑張りましょう!

…ということで、初めに『原因と結果の法則』についてのお話し。

「スイカの種を植えて水と日光と栄養を与えたら何が出来ますか?」
「スイカ」
当たり前ですよね。

「悪いことをしたら?」
「捕まる」
「怒られる」
当たり前ですね。

「人の役に立つことをした」
「褒められる」

物事の結果には必ず原因があるということです。そしてそれは全て自分が原因という法則です。CA3K2341.jpg
試合の結果…どんな準備をしたか自分に問いかけてみましょう。

「スタミナが切れた」
「走り込みや体力トレーニングは十分でしたか?」

「上段をもらった」
「約束組手をするとき集中して取り組んでいましたか?」

必ず思い当たることがあるはずです。次回良い結果を出そうと思ったら、そのための原因をつくることです。

CA3K2340.jpg
パイプ椅子を使って抱え足引き足の養成です。

CA3K2344.jpg
前蹴りをテーマに打ち込み!

CA3K2348.jpg
後半はレクリエーション…障害物競争です。

一般部
高校受験組は復帰
CA3K2350.jpg
志望校に合格した人もそうでない人も、入学してからが大切です。
自分の思った通りの結果を出すために、日々正しい努力の積み重ねで良い原因をつくるよう心がけましょう!




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0