fc2ブログ

5月8日(月)笹沖

GW休暇も終わり、ちょっとお疲れモードでしょうか?
皆さんはしっかりと充電できましたか?

私は休み中、走りまくって気力体力が大分充実してきました!

岡山県大会に向けて…前半は仮想組手をみっちりと指導。
組手の基礎となる6つの技…前拳直突き、後拳直突き、前足下段蹴り、後足下段蹴り、前足前蹴り、後足前蹴り

第1ステップ…その場で単技
第2ステップ…その場でこの6つの技を使った連係技、連続技
第3ステップ…足さばきを使って動きながら6つの技で組み立て


構え直しを徹底的に。少し口調が厳しくなり反省です。しかし、大分意識付け出来たように思います。

前蹴りをテーマにミット打ち、約束組手
CA3K2796.jpg

CA3K2797.jpg

試合出場者は私が1人ずつ相手をしてアドバイス。自分で感じたことを次の稽古までに改善しておきましょう!

一般部
少年部とほぼ同様の進行
CA3K2798.jpg

CA3K2800.jpg

構えもそうですが、目付が気になりますね。足元を見て全体が見えていません。

私は大昔(中高時代)、サッカーをしていました。ポジションはディフェンダ―でした。キャプテン翼の顔面ブロックの石崎君を目指していました(笑) 因みに一番好きなキャラはゴールキーパーの若林源三です。
サッカーを始めた当初、目をかけてくれた先輩からマークの3原則というものを教えてもらいました。

それは、
1.マークする相手選手と自陣のゴールを結ぶ線上にポジションをとる
2.マークする相手選手にボールが渡る前に、ボールが奪え、かつ裏をとられない距離にポジションをとる
3.マークする相手とボールが同時に見える位置にポジションをとる

サッカーをしている人なら分かると思います。(バスケットやハンドボールも同じだと思います)

何が言いたいかというと、相手の足元、手元ばかりを見るのではなく、一点を見つつ全体を見ること。相手の技を受けられる間合いとポジションを取ることが大切だということです。

岡山県大会の締め切りが5月21日(日)に迫っています。迷っている人は是非積極的にチャレンジしてください。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0