fc2ブログ

5月9日(火)倉敷

少年部
入会が1名あり、白帯がグッと増えて賑やかになってきました。

3分間スクワット・・・休みながらでもよいので正しいフォームでやりましょう!何回出来るかな?
CA3K2801.jpg
トップはHちゃんの160回(驚)でした。ちょっと???の所もありましたが。

白帯多数の為、前半は礼法指導から。
CA3K2803.jpg
皆気合いがよく出ていました。

中盤からはレベルに応じて休憩をはさみながら進行。時折、上級者にフォローしてもらいながら。
CA3K2805.jpg

試合出場者は1人ずつ私が相手をしてフリースパーリング。
ミドルコンタクトに出場する子には少し(?)プレッシャーをかけましたが、今日くらいのプレッシャーは当たり前と思って、稽古に取り組みましょう!

人には順応性があります。慣れてくる・・・ということですが。
一度大きなプレッシャーを受けていると、次はそれほどにも感じません。
週刊少年ジャンプに連載中の『はじめの一歩』に、強烈なパンチを喰いながら倒れない選手を見て「彼は過去にあれ以上のパンチを受けたことがあるのだな」と呟くシーンがありました。


一般部
伝統基本をさっと流して、組手稽古中心に行いました。

打ち込みでは序盤、中盤、終盤を意識した打ち込み。
競技試合とは決められた時間の中で勝敗を決するものなので、ルールを熟知し、利用することも必要です(賛否両論あると思いますが)
逆に言えばルールの設定(有効技、反則技、判定基準含めて)が技術体系に大きな影響を及ぼすということです。
上段突きのないルールではどうしても顔面ガードを疎かにして攻撃一辺倒になりがちです。が、判定基準の見直しで幾分かは改善出来るのではないかと思います。(ノーガードの所に的確に技を当てるとポイントとするなど)

空手は護身術・・・ということを肝に銘じて稽古に取り組んでもらいたいと思います。(指導側も意識させる必要があります)

CA3K2809.jpg
ぶつかり稽古です。
元ラガーマンのT君のタックルは軽量ながらさすがにパワーがありました※写真とは違います

一口に体力と言いますが・・・競技で必要な体力とは?
パワー、瞬発力、スタミナ(筋持久力)、耐久力(打たれ強さ)などなど
色んな要素があります。自分に足りないものを自覚して取り組んでみましょう!

CA3K2813.jpg
ボディへの打たせ。最近あまりやっていなかったせいか、笑顔で悶絶する姿も・・・








スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0