fc2ブログ

2月19日(月)笹沖

審査発表でした!
みんなよく頑張りましたね!概ね新しい帯を渡せました。(写真撮り損ねて不覚!)

2月審査を言えたばかりですが、3月には春季審査会。
前半は審査受審予定者に合わせて進行。

CA3K4618.jpg
組手技移動。
審査のための技ではなく、あくまでも組手で使えるように意識して稽古しましょう!

中盤からは交流試合に向けた組手稽古。
CA3K4621.jpg

CA3K4620.jpg
上段回し蹴りの打ち込み、セィ!

試合組はフリースパーリング。
一組か二組ずつにしてアドバイス。他は見取り稽古。
自分のことは分からなくても人のことは良く見えるものです。自分のことと重ねるようにしましょう。

試合組は最後に移動打ち込み!地力をつけましょう!

交流試合の締切が25日(日)となっています。案内はきちんと家の人に見せているでしょうか?
出場するかどうかは、家の人と良く相談して決めましょう!


一般部
玉野よりT田さんが参加。

中盤のミット打ちまで合同で。
後半の20分ほどを自主稽古に当てました。

審査項目を確認するもの、昇段目指して伝統型を稽古するもの・・・

各自テーマや課題はまちまちです。合同稽古も良いのですが、各自が自分のテーマ、課題を意識して稽古する時間も必要かと思います。


技の習得について・・・
文字を覚えた時のことを思い出してみましょう。
先ずはゆっくりと下書きをなぞりますね。
きれいになぞれるようになったら、下書きなしで書きます。
そこから個性が出てきます。
私は幼少期に硬筆を習っていましたが、朧げに覚えています。
姿勢に始まり、鉛筆の持ち方など事細かく教えてもらった記憶があります。

空手でも先ずは姿勢、正しい部位、ヒットポイントなどを意識して、ゆっくりと丁寧にすることが上達の近道です。


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0