fc2ブログ

3月19日(月)笹沖

少年部
交流試合に出場した生徒の顔を見ると、結果に関わらずみんなイイ顔していて一安心。試合に出たことがプラスになったようです。

前半30分ほど使ってレポート・・・文章を書くことは気持ちを整理する上でとても有効です。
CA3K4890.jpg
コウヤ君が素晴らしい感想を書いていました。「良く出来たことは礼法。お手伝いしてくれていたスタッフの人に『ありがとうございます』と言えたことが良かった」とのこと。

CA3K4898.jpg
緑帯以上は伝統移動

CA3K4893.jpg
組手移動

CA3K4897.jpg
シホ先輩には部分的に指導をお願いしました。

CA3K4902.jpg

前半一時間は大まじめに稽古。

中盤からはちょっと息抜き
CA3K4899.jpg
4月の体験入門会&演武会に向けて、試割風打ち込み・・・正拳突き、肘打ち、手刀打ち、三角飛び蹴り

最後に飛び蹴り選手権で締め!良い息抜きになりましたか?

来週からはまた気持ちを切り替えて、審査会、6月17日の岡山県大会に向けて頑張りましょう!


一般部
組手試合明け+茶帯ばかりだったので徹底的に伝統型
昇段指定型をみっちりと行いました。

最後に練習計画の立て方について少し話をしました。
一人一人体格も能力も違います。人と同じことばかりやっていても伸びません。自分の課題を意識することが大切です。
通常の稽古が一番大切なのは言うまでもありませんが、平均的な稽古内容の為、足りない部分は必ず出てきます。それを補うのが自主稽古です。

受けが出来ないなら、パートナーを見つけて何度も受けの反復。
打撃力が弱いなら補強や打ち込み
型が苦手なら型稽古・・・

『超回復の原理』て知ってる?と尋ねると誰も知りませんでした(泣)
筋トレをすると一時的に筋肉が破壊されるが、休息を入れることで以前より筋力が上がっていくという原理です。
休息を入れずに毎日筋トレをすると筋肉が修復する間もなくどんどん破壊されて逆効果になります。
こういう原理原則を踏まえてトレーニング計画を立てましょう。








 
スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0