fc2ブログ

5月12日(土)妹尾

西ふれあいセンターでの稽古でした。

入会が1名ありました。
春季キャンペーンが6月末までになっています。始めるなら今です!
他道場所属の子の参加がいっぱいありました。
泉田、三浜、総社、水島・・・
総社、水島も意外に近いようです。私の自宅も水島ですが、20分位で帰れます。

泉田からK君、Rちゃんの兄妹が初参加。曜日の関係で泉田所属ですが、自宅は妹尾の方が近いそうです。同じ学校の子もいっぱいて直ぐに溶け込んでいました。

りゅうと先輩がお休みだったので合同で進行。
CA3K5329.jpg

CA3K5333.jpg
良い角度の下段蹴りです。

CA3K5331.jpg
下段蹴りから上段回し蹴りのコンビネーション、セィ!

組手の上達(何事にも)には、まずは普段習っている基本コンビネーション、受け返しをしっかりと身に付けることが肝要です。
これらも一つの型です。型をしっかりと身に付けてこそ、型を破って個性が生まれます。『形無し』にならないようにしましょう。


試合組は攻め切り打ち込みを追加・・・大勢です!

論語の素読『子曰く、君子は周して比せず~』
CA3K5338.jpg

一般部
新中学生の加入で賑わいました。
今日は、稽古時間が短いので直ぐに組手稽古

仮想組手
ミット打ち
約束組手
フリースパーリング

組手は会話
会話のスタートはなんですか?
そう、挨拶です。
組手で言えば、前拳直突きです。

相手のことを知ろうと思ったら、いろんな話題を振りますよね?家族構成は?趣味は?などなど。
そうやって相手の情報を得て、初めて友だちが出来ますよね?
組手で言えば、序盤はいろんな技を仕掛けて相手の反応を伺います。

一方的に自分の価値観を押し付けてきたり、喋り捲る人とはあまり仲良くなれませんよね?
組手も同じだと思います。普段のスパーリングは会話。

競技試合は勝敗を競うものですから議論といっても良いでしょう。
相手の意図を読み取り、それを上回る論理で相手を言い負かす。
しかし、そんな議論も日常会話が出来なければ出来ません。

普段のスパーリングはコミュニケーション能力を向上させるという感覚で行うとよいと思います。


来週の稽古は興除コミュニティハウスとなります。






スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0