fc2ブログ

6月4日(月)笹沖

ちょっとバタバタしていて1週間ぶりの更新となります。
気付けば6月、岡山県大会まで2週間を切りました。
出場者の皆さんは、ケガや体調管理に気をつけましょう!

少年部入会が1名ありました。

前半は初心者に合わせて礼法指導から・・・
今月の論語のテーマにもなっていますが、心を込めることが大切です。
見せかけの挨拶や返事は相手に伝わるものです。

CA3K5441.jpg
『にらめっこ』です。相手の心を崩す稽古です(笑・・・こじつけですかね?)
組手の時に相手の表情を観察出来るように・・・という意味で

CA3K5443.jpg
約束組手は先輩にリードしてもらいました。

限定組手では、お互いに違う技で攻防・・・位置取り、タイミング次第で自分に有利に出来ます。体で覚えられるように、数を多めにこなしました。

CA3K5446.jpg
論語の素読『子曰く、人にして仁あらずんば、礼を如何にせん~』
心の込もらない礼は意味がない。心を込めなければ歌も楽器の音色も心に響かない・・・という意味です。

道場新聞にも掲載されていますが・・・
先月の16日に歌手の西城秀樹さんが亡くなりました。50歳前後の方には、思い入れもあるのではないでしょうか。
別にファンだったという訳ではありませんが、西城さんの歌は印象に残っています。
よく子どもたちとのやり取りで「やめろー」という言葉が出ると直ぐに反応してしまいます。「やめろっと言われても~」と歌のフレーズが・・・。


空手の技でも気持ちのこもらない技は効かないものです。稚拙な技でも気持ちを込めれば効くものです。
県大会に出場する人は強い気持ちを出して頑張ってもらいたいと思います。

一般部
水島からR君兄弟が参加。
踏み台昇降でアップ。
部活で疲労気味の生徒が多かったのと明日の倉敷にも参加の生徒がいたので、少し内容は軽めに。(火曜日はハードにいきます)
ただし、頭を使うように。
CA3K5450.jpg

ハードに追い込むことは勿論必要ですが、頭を使うことも大切です。バランスをしっかりととって稽古しましょう!

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0