fc2ブログ

9月6日(木)十日市・7日(金)総社

日本列島が自然の脅威に晒されています。
西日本豪雨にはじまり、台風21号による大阪を中心とする被害、そして北海道の地震・・・
これ程全国各地で大きな被害の続いた年があったでしょうか。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。


6日(木)十日市
ヒョウガ先輩が体調不良の為、お休み。
CA3K60540001_convert_20180908111710.jpg

CA3K60550001_convert_20180908111725.jpg
レベルに合わせて伝統型。
自主稽古の時間を設けました。言われたことばかりをするのではなく、自分で考えて稽古することが大切です。
前面側面と鏡張りなので、自分のフォームをチェックするには絶好の環境です。
鏡のない道場もあることを考えるととても恵まれています。


7日(金)総社 ※写真は以前のものを引用
稽古前、真備で被災した子どもたちを乗せたバスが総社武道館に到着。多くの子どもたちが乗っていました。改めて被害の大きさを実感します。

9月から会場を柔道場に戻して稽古。雨のせいでムシムシした暑さでした。
多目的室の快適な環境になれていた子どもたちはちょっとキツカッタ??
CA3K5360_convert_20180908111926.jpg

新学期が始まって1週間・・・慣れない環境に少し疲れの見える子どもたちでしたが、稽古が進むにつれて笑顔も見えてきました。
大きな声を出すこと、汗をかくこと、全身を動かすことは心身に良い影響を与えてくれます。

稽古後、「柔道場と多目的室どちらがいい?」と子どもたちに聞くと、半数以上が多目的室と答えました。以前はみんな柔道場の方が広くて良いと言っていたのに・・・ゲンキンなものです(笑) 
引き続き柔道場で稽古しますからね!

少年2部で1年生の女の子が入会。
Y君が豪雨以来初めての参加。元気そうで安心しました。

CA3K5328_convert_20180908112055.jpg
『子曰く、苟も仁に志せば、悪むなきなり』
「正直な心と思いやりの心をもっていれば、悪いことに手を染めることはない」という意味です。
正直とは「自分にも他人にもウソをつかないこと」 思いやりとは「相手の身になって物事を考える」ということです。

人間には本来、良心というものがあります。ウソをつくとこの良心がどんどん曇っていくのです。
テレビや新聞などで報じられている事件やトラブルのほとんどにはウソ、誤魔化しがあります。
自分にも他人にも正直であることが人として大切なことだと思います。

型試合の参加者を募集しています。出ると決めたら覚えられるものです。型をやり込むきっかけにしてもらいたいと思います。

究極の選択(ってほどでもないですが)
「組手の競技試合でチャンピオンになったけど、街中でトラブルに巻き込まれてケガをした」
「競技試合ではなかなか結果が出ないけど、街中でトラブルになりそうになった時、咄嗟に危険を回避できた」
どちらを選びますか?

以前にも書きましたが、競技試合はルール内での勝敗を競うものです。
ルールを熟知してルールに特化した稽古を積んだ者が勝ちます。しかし、実戦は全くルールを想定しないものです。
体に染み込んだものは直ぐには抜けないものです。
矛盾するようですが、競技に特化した練習を積めば積むほど想定外のことに対処できなくなります(例外もあると思いますが・・・)
伝統型は想定外の出来事が起こった時に咄嗟の判断力や反応力を身に付ける為の稽古です。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0