fc2ブログ

9月10日(月)笹沖

少年部
入会が1名ありました。2回ほど体験していたので直ぐに溶け込んでいました。

初心者、審査、型試合・・・色んな層のバランスを取りながら進行。
CA3K60670001_convert_20180911104854.jpg
青帯もだいぶ様になってきました。

CA3K60680001_convert_20180911104911.jpg

CA3K60710001_convert_20180911104926.jpg

型試合の案内
緑帯から茶帯に昇級する時には型試合、組手試合を最低1回経験することが条件となっています。
上級者になれば、後輩に指導することも多くなります。生きたアドバイスを送るには、経験を沢山積んでいた方が良いと思います。
「覚えられない」「自信がない」という声も聞かれますが、何事もやってみないと始まりません。
「出来ない」と思っていることのほとんどは「やっていないだけ」なんです。
失敗からの方が学ぶことは多いものです。それは、最初から失敗を前提にやるということではありません。あくまでも成功を目指して努力することが大切です。そうした過程で成長するものです。


一般部
中村君が久し振りに参加(本人は1年振りと言っていましたが)
小学校の支援学級の担任をしていて多忙な毎日だそうです。心なしか表情も先生らしく逞しくなったように感じます。
CA3K60740001_convert_20180911104943.jpg
Hろちゃんが黒帯になっているのを見て驚いていました。
Hろちゃんが入会した当時、指導を担当していたのが中村君でした。後輩に追い抜かれて苦笑い。


昇段講習会から2週間。受講した人は昇段計画は出来たでしょうか?
M田君に一言アドバイス。目標、計画は具体的に。
昇段一次審査を目指すならば「平安4を完璧にする」などではなく「型試合のAクラスで入賞する」とした方がやる気も出ると思います。

目標をなかなか達成出来ない人へ。
計画は適切ですか?今の自分の力量をはっきりと自覚していますか?初段レベルの型を理解していますか?
目指すレベルを明確にして今の力量を知り、生活環境に合わせて計画を立てることが大切です。



余談
強い必要性を感じて、久し振りに坂道ダッシュ!
CA3K60780001_convert_20180911104837.jpg
5本で足パンパンになりました。でも達成感が半端ないんです。墓地の中を走るのはちょっと怖いですが




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0