fc2ブログ

9月17日(月)笹沖

9月の第3週月曜日、9月17日(月・祝)は敬老の日でした。
私たちの時代は敬老の日といえば9月15日でしたが・・・
土日月と三連休にする為に、こういった形になり、私などはいまだに「あれ?何の日だったかな?」と分からなくなりますが。
「成人の日」といえば1月15日、「体育の日」といえば10月10日・・・このイメージがあって戸惑います(苦笑)


少年部
生活の心得・・・姿勢、表情
笑顔の効用についてちょっとお話し。
笑顔⇒集中⇒上達です。

審査も終わり、本格的に型試合に向けての稽古です。
CA3K61190001_convert_20180918121554.jpg
前半は伝統基本と伝統型

中盤にミット打ち
子どもには仮想稽古は難しいようです(まぁ大人でもそうですが)
ミット打ちでヒットポイントと当てる感覚を感じてもらった後に一人稽古。
CA3K61210001_convert_20180918121623.jpg

CA3K61240001_convert_20180918121717.jpg

スパーリング後、型試合出場予定者は型の自主稽古 ※ポイントを修練手帳に書きこんでおきましょう!

他は足さばきと組手基本のチェック

何でも一所懸命やらないと面白くないですよね?
スポーツもゲームも・・・
一所懸命やらない⇒上達しない⇒つまらない・・・負のサイクルです。

学校の勉強に例えると・・・
授業中にお喋りしたりで集中してない(又は居眠り)⇒成績が上がらない⇒塾通いをする⇒夜遅くなる⇒授業中に眠くなる・・・
悪循環の繰り返しですね。また、遊び時間もなくなります。

やはり学校での授業に集中出来るように規則正しい生活、生活環境を整えることが大切だと思います。
授業に集中しないで塾通いをするのは本末転倒ですね。時間もエネルギーもお金も浪費することになります。

目標がないとなかなか人は一所懸命にはなれません。その目標の一つが競技試合であり審査会です。
まだ型試合出場を迷っている人は是非チャレンジしてみましょう!



一般部
伝統型をみっちりと行いました。
三戦
平安Ⅰ~V

後半は各自のテーマに沿って型稽古。
伝統型はちょっとした気づきで一気に上達します。その気づきを得るには何度も何度も反復することが必要ですね。

伝統型はやればやるほど面白いです!


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0