fc2ブログ

11月16日(金)総社

少年1部
お休みが目立ちました。急な冷え込みで体調でも崩したのでしょうか?

ランニングと下半身の補強でアップ。

白帯は片山先生。色帯は私が担当。

審査項目の確認・・・組手技を中心に進めました。
CA3K64540001_convert_20181117101027.jpg
仮想組手。
一人稽古は全てが仮想組手と言えます。足さばき移動、その場での突き、組手技移動・・・常に相手を仮想することが上達への近道です。

CA3K64560001_convert_20181117101103.jpg
下段蹴りと膝蹴りの応じ。それに関連した限定組手。

隣の剣道場では伝統派の女子高生が型の稽古をしていました。
姿勢や技の切れ、転身の際の体重移動など見るべき点が多くありました。

審査に向けての心得を少々。
当道場では、各帯で習得すべき項目が明確に記されています。審査会でやるべき内容が『稽古の手引』に全て掲載されています。
学校のテストで言えばテストで出る問題と解答がハッキリとしています。あとはやるかやらないかだけです。
何事も身に付けるには普通の人であれば3ヶ月程度はかかるものです。
3ヶ月前から審査を意識して稽古する人と、審査直前に慌てて稽古する人では結果が違うのは当たり前でしょう。
目標を設定してそれを見据えて準備をすることの大切さを知ってもらいたいと思います。



少年2部一般部
本日は小松原先輩が仕事の都合で来れなかったので合同で進行。
CA3K64580001_convert_20181117101119.jpg
こちらも組手技中心に進行。初級者にはちょっと難しい内容だったかもしれませんが、皆よく付いてきていました。

CA3K64600001_convert_20181117101143.jpg
ミット打ちは色んな種目を・・・。

中四国交流大会に出場するT君も昨日の南方に続いて参加。他競技を経験しているだけあって試合に向けての準備や調整は心得ているようです。どんな戦いをするかデビュー戦が楽しみです。


来週は祝日ですが通常通り稽古を行いますのでお間違えのないようにお願します。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0