fc2ブログ

4月2日(火)倉敷

いよいよ新年度4月のスタートです!
昨日、新元号が「令和」と発表されました。テレビやラジオに噛り付いていたという人も多いのではないかと思います。
私は車のラジオで聴きました。
5月から新時代が始まります。私も心機一転、気持ちを入れ直していきたいと思います。

平成の時はたしか、サークル(極真カラテ同好会)の新年会で居酒屋で発表のシーンを見た覚えがあります。

少年部
CA3K75540001_convert_20190403114849.jpg
第二の心臓・・・カーフレイズでウォーミングアップ

基本的なことを中心に進行。

CA3K75560001_convert_20190403114832.jpg
スパーリング前は揃って黙想!
対人稽古で気を抜くと怪我にも繋がりますし、相手に迷惑をかけることにもなります。黙想で気持ちを整えます。

CA3K75600001_convert_20190403114803.jpg
『曾子曰く、終わり慎み~』
親や先祖に感謝することで豊かな心が育まれる・・・という意味です。
皆さんは自分の先祖を何代前まで知っていますか?
私は恥ずかしながら祖父母までしか知りません。
今自分が生きているのはご先祖様はいたからです。この事実は決して変わることはありません。困難な時代を生き抜いてきた人たちの血が私たちの体の中に脈々と受け継がれているのです。
家庭でそういったことを話してみるのも良いかもしれません。


一般部
高校受験を終えたS君が復帰。新中学生も元気に参加。新高校生の入会もあり幸先のよいスタートです。

CA3K75620001_convert_20190403114741.jpg
初心者に合わせて進行。ハードルを使って蹴りの稽古。

CA3K75640001_convert_20190403114716.jpg
突きの打ち込み・・・単技から自由に

スパーリングでは正確に技を当てることを強調。
正しいペンの持ち方、正しい姿勢、手本をなぞりながらゆっくりと丁寧に字を書かなければ、字を覚えることは出来ませんし、上手にも書けません。それと同じことです。
ガンガン打ち合えば、やった気になりますが、それではただの自己満足になってしまいます。
相手のことも考えてお互いに向上していくという気持ちが大切です。


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0