fc2ブログ

7月19日(金)総社

7月8月いっぱいは多目的室での稽古としています。
「暑くても広い柔道場がいい」という子もいましたが、皆の健康面を考慮しての変更です。

少年1部
体験が1名ありました。

いよいよ夏休みですね。
毎年話すことですが、しっかりと計画を立てて規則正しい生活を心がけましょう。
生活習慣が乱れるとトラブルを引き寄せる原因になります。


幼年、低学年の白帯は片山先生。

前半は審査項目確認
CA3K82780001.jpg

中盤は伝統型。
分からない生徒は見取り稽古⇒実行⇒見取り稽古の繰り返し。途中先輩に手伝ってもらいました。いつもながら感謝です。
CA3K82820001.jpg

終盤は限定組手からスパーリング。
飛び蹴りなどのミットを使ってのレク。

締めはペットボトルのキャップ飛ばし選手権です。
CA3K82770001.jpgこれは一昨日の十日市でのひとコマ。見事に上段回し蹴りでキャップを飛ばしました!
Kちゃん、下がお兄ちゃんのせいか、躊躇なく蹴りを振り切っていました(笑)

CA3K82880001.jpg今日はかなりレベルを上げました。
支えなしで上に乗せたキャップを回し蹴りで飛ばします。ボトルが倒れたらアウトです。
一部の稽古では誰も成功しませんでした。

流石にこれは難しい・・・誰も出来ないだろうなぁと思っていたら、二部の稽古前、K君が二回も成功させました!マジか!?
スピード、タイミング、正確性が一致しないと成功しません。

私もムキになって挑戦・・・で・き・ま・し・た!
調子に乗って後ろ回し蹴りで挑戦・・・で・き・ま・し・た!これには子どもたちも大受け!少しは見直してくれたかな(笑)
残念ながら、そう簡単に出来ると思っていなかったので、写真も動画もありません・・・一生後悔するかも(笑)

前半、少年部の青帯以下は小松原先輩、他は私で審査項目の確認
中盤は二グループに分かれて伝統型の稽古。
CA3K82910001.jpg
10月の型大会に向けて頑張っていきましょう!

審査を受ける規定稽古回数に達しているのになかなか審査を受けたがらない生徒がいます。「自信がないから」「もっと上手になってから」などなど色々理由はある思いますが・・・
競技試合も審査も一つの節目です。竹は節が出来ることで強くなります。競技試合に出たり、審査を受けることで自分の課題がみつかり、成長へのきっかけになります。行動しなければ何も変わりません。
子どもたちには夏休み中、いっぱい挑戦する機会があります。いっぱい挑戦していっぱい失敗して一回りも二回りも大きくなって欲しいと願っています。




余談)
審査を受ける生徒に、申込用紙を渡す時にこの一曲を添えて渡しています。昭和の名曲の替え歌なのですが・・・。

    ♪お前に審査、受けさす前に、言っておきたいことがある。
   
      かなり厳しい話もするが、合格のため、聞いておけ♪
    
      審査科目を確認したか?  学科の内容分かっているか?
   
      稽古で余所見はするな、 気合いしっかり出せ、

      出来る範囲で構わないから~♪

 アラフィフの人は皆さん分かると思いますが・・・。子どもたちは目が点になっていました(笑)
  

人は耳障りの悪い言葉は、なかなか素直に聞き入れません。難しい話や、抑揚のない話は耳に入りません。
ところが、アニメソングなどは直ぐに口ずさめるようになりますよね。話も歌のようにリズムやテンポ、間が大事なんですね。
そこで、私は大好きな昭和の歌謡曲に乗せてよく話をします。(もちろん、稽古中ではなく、休憩中や稽古の前後ですよ)
メロディがあると頭に入りやすいんですね。
半分こじつけのようで、実は私が歌いたいだけなんですが(笑)




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0