fc2ブログ

9月10日(火)倉敷

少年部
体験が2名ありました。
季節外れの猛暑が続きますが、暦の上では秋・・・スポーツの秋ということで何か運動を始めようと思っている人も多いかと思います。そんな時は是非、当道場へ(笑)

10月の型大会まで約1ヶ月。ここからの修練が重要です。

伝統基本は合同

色帯で一通り指定の型を行った後は、型試合に出場予定の生徒は型の自主トレ、他は組手技の稽古。

CA3K86360001.jpg

CA3K86370001.jpg

CA3K86380001.jpg
先輩と後輩で組んで受け返しの稽古です。

最後に型の模擬試合。

誰かに見られていると、緊張感も増します。上達するには適度な緊張感(過剰はダメですが)が必要です。
何度も繰り返すうちに目に見えて上達しています。
本当は一人でも緊張感を持ってやらなければダメなのでしょうが・・・。なかなか難しいものですね。

試合に出ようと思っている子とそうでない子との差は歴然・・・。

伝統型をやり込むことは色んな気付きに繋がります。
左右バランスよく動くことで、健康にも最適、満遍なく技を繰り出すことで知らず知らずのうちに苦手な技も上達します(技に偏りがなくなる)などの効用が期待できます。

試合という目標に向けて型をやり込む良い機会ですので積極的に挑戦してみましょう!


一般部
濃いメンバーが集まりました(笑)

初心者稽古と型稽古を交互に確認しながら進行・・・。頭フル回転です。

道場へなかなか通えないという人には、組手と同様にイメージトレーニングをお勧めします。
車の移動中でも出来ます(もちろん、安全運転第一ですが)

私は昇段審査前に通勤や指導の移動中によくやりました。(動作を頭に描きながら呼吸を合わせるようにしていました)

大分違うと思いますよ!








スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0