fc2ブログ

12月10日(火)倉敷 11日(水)野田

12月11日(水)野田
少年部60名オーバーの参加でした。
白帯を担当。
審査明けということで少し(だいぶ?) 砕けたメニュー(いつも??)
DSC_1362_convert_20191212000109.jpg
二人組で三戦立ちでのバランス崩しです。皆良い笑顔していますね!

後ろ回し蹴りをレクチャー。補助指導のN村君に見本を見せてもらいました。
出来る子には飛び後ろ回し蹴り。私が見本を・・・見本になったでしょうか???

一般部
DSC_1373_convert_20191212000147.jpg
前半は白帯を指導。
審査を受けたF君、数ヶ月ぶりのNさん。
椅子を使用しての前蹴上げ、横蹴上げ、内回し蹴り、外回し蹴り・・・蹴りの基礎を身に付けるのにとても重要です。今からクセ付けしておくと良いと思います。

スパーリング前の休憩時に何故か岡山弁談義になりました。
最近の男の子は自分のことを「オレ」ていうのですが、私が子どもの頃(高校時代まで)は「オレ」っていう子はクラスに一人か二人居たかどうか?て感じでした。(県外からの引っ越し組か両親が県外出身者)
みんな「ワシ」「ワイ」「ワエ」のいずれかでしたね。
なんか純粋な岡山弁を聞く機会が少なくなってきて寂しいですね・・・。


12月10日(火)倉敷
少年部
DSC_1318_convert_20191211235936.jpg
三人組で内回し蹴り、外回し蹴り

DSC_1325_convert_20191211235952.jpg
体をほぐしてから後ろ回し蹴りの稽古です。皆終始笑顔で挑戦していました。

一般部
DSC_1345_convert_20191212000022.jpg
ここ最近テーマにしている『スロースパーリング』

簡単に言うとその名の通りゆっくりと行うスパーリングのことですが、これがなかなか難しいです。
自分本位になってつい速くなってしまいます。でもこれは未熟な証拠。
ゆっくりした技でもタイミングが合えばヒットします。速い技でもタイミングが外れれば当たりません(受けられます)

皆、ゆっくりすることの意味をなかなか理解できないようですが・・・
字が書けるようになった時のことを覚えていますか?最初はゆっくり丁寧に書いたのではないでしょうか?
最初から早く正確に字を書ける人はいません。ゆっくり書くことで正しい書き順や止め、払い、撥ねなどを学べるのです。
空手の技も一緒です。ゆっくりすることで正しい体の使い方、技の使い方を学ぶことが出来ます。
相手よりもゆっくりだけど、確実に技をヒットさせることが出来たら・・・。組手レベルがかなり上がると思います。(怪我もしません)

正しい技の使い方を覚えれば、ミドルスパーリング、組手(強度100%)でやっても怪我をしにくくなります。
一見、物足りないと思うかもしれませんが、それはやる人の意識次第です。
皆が着実に上達するにはとても有効な稽古法なので、真剣に取り組んでもらいたいと思います。


DSC_1361_convert_20191211235917.jpg
稽古の締めは二人組でのストレッチ。稽古後はしっかりとケアして次に備えましょう。


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0