fc2ブログ

12月17日(火)倉敷

少年部
体験が1名ありました。ということで・・・
楽しく二人組でのレクリエーションから入りました。
いつも以上に私が弾けていたので(?)、普段あまり笑わない(?)子も笑顔いっぱい!私が楽しみ過ぎて(反省)写真を撮れず・・・。画像をお見せ出来ないのが残念です。

審査発表・・・無事に皆に渡すことが出来ました。新しい帯に見合う力をつけるよう頑張っていきましょう!

DSC_1513_convert_20191218120305.jpg
DSC_1516_convert_20191218120404.jpg
中盤からは大真面目(?)に稽古。今日は足さばきと組手基本をじっくりと行いました。
今やるべきことに集中して確実に習得していきましょう!

DSC_1531_convert_20191218120511.jpg
DSC_1526_convert_20191218120550.jpg

最近流行の?二段蹴り。格好良く決める子もいて大いに盛り上がりました。

約束組手はラリー形式での突きの受け返し。相手を良く見て、相手の気持ちになって攻防することが大切です。
自分本位にやると絶対に続きません。

上級者はスロースパーからのライトスパーからのミドルスパー。
それぞれ目的が違いますのでその点をよく理解して行うようにしましょう!

スパーリングになると、ついムキになって強く技を出すことがあります。
相手が強くしてきたから??技の強度をコントロールすることは自分の心をコントロールすること。
空手道を修業する上で技量の向上以上に大切なことは、自分の心をコントロール出来るようにすること、そして強い気を出せるようにすることです。
いつも言うようにスパーリングはお互いの技の向上を図るためのものです。片方が一方的に攻めては上達はあり得ません。
一方的に攻めたいのならサンドバッグを叩けば良いだけの話です。
相手との力量差があると感じたら、相手に攻めさせて応じの稽古をするようにしてみましょう。


一般部
DSC_1534_convert_20191218120627.jpg
前屈立ち三方蹴り。何故か笑顔の人も・・・。
何かくだらないギャグでも言った後でしょうか?

中盤は受け返しからスロースパー、ライトスパーリング

最後に打ち込み
DSC_1550_convert_20191218120712.jpg
約束組手で細かいことを言ったので、ミット打ちは勢い重視。

今年も残り僅か、稽古で思いっきり力を出し切りましょう!





スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0