fc2ブログ

5月19日(火)倉敷

稽古再開から2回目。
道場入室時の次亜水消毒にも少し慣れてきたでしょうか?
慣れるまではバタバタするかもしれませんが、習慣化してしまえばスムースにいくと思います。
倉敷市内の小学校は間もなく再開しますが、人との接触が増えるので更なる感染防止策の徹底が必要です。

総社道場が5月末までお休みの為、総社所属の生徒も数名参加。ご不便をおかけしますが、6月から再開します!

DSC_5359_convert_20200520110434.jpg
柔軟を入念に。

審査会の反省を踏まえて、今日は目付だけに絞って指導。こういう時は鏡のある道場はいいですね。
目付が出来ると皆、驚くほどいい技を出していました。

目付を決めると、姿勢が良くなるのは勿論のこと集中力も増します。

対人練習
DSC_5379_convert_20200520110446.jpg
DSC_5401_convert_20200520110459.jpg
対人練習ではマスクの着用を義務付けています。持ってないという人には無料配布していますので、遠慮なく申し出て下さい。

伝統基本稽古などの単独稽古では、出来るだけ間隔を空けて行っていますので、マスクの着用は強制していません(推奨はしますが)。指導員は対面となる為、着用しています。


これから暑くなってくるので、こまめな水分補給や技の合間に外すなどの指導、また稽古の強度にも注意を払っていきます。

一般部
久し振りに初心者のS君とN君が参加。相変わらずN君は明るいです!
前半は初心者に合わせて基本技から丁寧に指導。

ミット打ちからはマスクを着用。
スパーリングは数と強度を抑えて実施。


参加者全員が安心して稽古するには、皆がコロナ対策に対する意識を共有して実行することが大切です。色々と不便なこともあるかと思いますが、ご協力頂きたいと思います。DSC_5321_convert_20200519114225.jpg
稽古前の検温、入退出時の次亜水での全身消毒の協力をお願いします。

今まで『当たり前』と思っっていたことが、とても『有り難い』ことなのだということを痛切に感じています。
一日でも早く今までの日常が戻ることを願って、今出来ることを実行していきたいと思います。




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0