fc2ブログ

6月15日(月)笹沖

ちょっと動くだけで汗ばむ暑さでしたね。

少年部
体験が1名ありました。幼年ですがものすごくしっかりしていてビックリしました。

夏季審査も見据えて礼法指導から。
跪座(きざ)もだいぶ様になってきました(?)

部分的に先輩にマンツーマン指導をお願いしつつ進行。
DSC_6425_convert_20200616122235.jpg先輩の理解度がよく分かります。
DSC_6423_convert_20200616102900.jpg「帯はこうやって結ぶんだよ」皆面倒見が良いなぁと感心させられます。
私ならイラッとするところを根気よく教えている子どもたちを見ていると、反省させられることもしばしばです。

「自分さえ良ければいい」という子が一人もいないことが当道場の自慢です。
競技志向に走るとどうしても自分のことだけを考えるようになりがちです。(一般的な傾向として、という意味です。勿論素晴らしい人もいます。しかし、それは競技で磨かれるというよりは周りの環境や人間関係で創られるものです)

試合で勝つ為に自分の稽古が最優先になり、後輩の面倒など二の次・・・
有名になりたいから、大きな大会で活躍したいから・・・といった理由で世話になった道場に後ろ足で砂をかけるようにして去って行った、という話もよく耳にします。

思いやりを持った人間になってもらえるよう指導していきたいと思います。


一般部
中学生ばかりの参加でした。社会人はまだまだ自粛しているという人もいるようです。
緑帯の審査科目に沿って進行。
緑帯までにきちんとした組手の形を身に付け、自分の組手スタイルをつくることが大切です。
DSC_6444_convert_20200616122409.jpgだいぶサンドバッグの扱い方も様になってきました。
間合い、ポジション、タイミング、技の組み立て、強弱など様々なことが身に付けられます。

暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!


指導後、6㎞程ランニング。なんとか目標をクリア出来そうなペースになってきました。自分磨きも忘れないようにしたいと思います。

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0