fc2ブログ

10月4日(木)十日市

■参加者:少年部27名
■指導者:池本/高橋
■見学者:1名幼年の男の子

生活の心得チェック
今週は挨拶、返事です。まずは礼法指導
日常の挨拶と道場内での挨拶を何度も何度も繰り返します。自然に出るようになるまで根気よく指導したいと思います。
伝統基本は合同で受審者の確認をしながら進行。
たつや君とっても上手です。ともや君、元気よく挨拶してくれましたが、自己紹介の練習はちょっと恥ずかしかったようです。当日は恥ずかしがらずにやろうね!

中盤は幼年はりゅうと先輩。小学生は私が担当。先週に比べると格段にスムースにいきました。(先週はりゅうと先輩がいなかったので)
ミットの打ち込みは突きと蹴りの基本コンビネーションを行いました。
CA3K3080_convert_20121005142613.jpg

CA3K3077_convert_20121005142511.jpg

CA3K3088_convert_20121005142451.jpg

論語の素読 元気いっぱいに出来ました!
どこの道場でも聞いているのですが、「子って誰?」「仁の心って何?」「孔子はどこの国の人?」「何年くらい前の人?」などなど

論語が2500年もの間、読み継がれているのを知ると皆、驚きます。
子どもたちに「ワンピースやドラゴンボールもこれから100年先まで読まれているかなぁ」などとちょっと脱線。

今、改めて論語の学びが見直されていることを考えると凄いことですよね!そしてこれからもずっと読み継がれていくんでしょうね!
スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0