fc2ブログ

10月4日(木)南方

■参加者:10名
■指導者:中川師範/池本(ちょっとだけ)

今日はごくごく基本的なことを徹底しました。

蹴りのミット打ちでは軸足の使い方を中心に、約束組手では手構え、攻撃を受ける部位など…ついつい流してしまいがちな部分です。

基本をしっかりと押さえていないと上達が止まります。
中川師範の一つ一つのアドバイスや指導はとてもタメになります。なかなか直らなかった悪いクセが魔法を変えたように直ってしまいます。

指導者は生徒一人一人の動きをしっかりと見て、ポイントを的確に見抜き、改善する方法を伝えることが大切だと改めて思いました。
生徒が上達するまでは指導だと肝に命じて言いっぱなしにならにように注意したいと思います。

CA3K3092_convert_20121005142548.jpg
稽古後に軸足の返しを練習。出来るようになりました!
スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0