fc2ブログ

10月16日(火)倉敷

■参加者:少年54名/一般12名
■指導者:池本/小坂
■体験者:小学1年生と2年生の女の子(先日水島でも体験)

CA3K3213_convert_20121017113349.jpg
何事も基本姿勢が大切です!

基本姿勢が出来ていない生徒が多かったため、礼法指導から。
起立と正座が出来ない生徒はやはり技も出来ません。全てつながっていることを理解して、日常生活でも礼法を疎かにしないよう心掛けてもらいたいと思います。

2名に新しい帯を渡しました。とっても似合っています。今日もらえなかった子は来週までにしっかり練習してこようね!

伝統基本突きと蹴りを合同でした後は、4、5歳の幼年は小坂先輩へ、年長と小学生は私が担当しました。同じ幼年でも年長くらいになると結構、しっかりしてくるなぁと感じます。子どもの成長はスゴイですね。私も見習いたいと思います。

限定審査の項目チェックを中心に指導。急激に上手になっている生徒も何名かいました。継続は力なり!ですね。
次回の審査はたくさん受審出来そうです!

CA3K3214_convert_20121017113426.jpg
先輩が優しく教えてくれるので安心ですね!

ミット打ちは先に上級者に下級者のミットを持ってもらい、手早く済ませて、上級者同士での打ち込み。

稽古後、審査受審予定者の確認稽古を5分間行いました。出来ていない箇所は来週まで練習してこよう!


一般 久しぶりに助安君が火曜日に参加。相変わらず熱いです!
序盤は、白帯と中学生に合わせて基本的な指導。姿勢、目付、引手など…
ここで手を抜くと、悪いクセついて、なかなか直らなくなってしまうので注意しましょう!

CA3K3216_convert_20121017113443.jpg
試験期間も関係ないという中学生…普段きちんと勉強しているのでしょう(?)

CA3K3221_convert_20121017113500.jpg

稽古後、元道場生のM田さんが再入会予定で来ました。(2か月後復帰予定です)
ホームページで稽古風景を見たり、おじさん部仲間から情報を聞いたりして、懐かしくなったようです。
何かと、お子さんにもお金や時間がかかる年代です。無理のない範囲で空手を楽しんでもらいたいと思います。
懐かしがって尋ねて来てくれるのは嬉しいもんですね!一度やめても、いつでも復帰できる雰囲気づくりをしていきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0