fc2ブログ

10月22日(月)笹沖

■参加者:少年部55名/一般部5名
■指導者:池本/三宅
■体験者:3名

稽古前、駐車場の見張り…時間をずらしたおかげでさほど混雑もありません。

序盤はいつも通り、礼法指導。何事もまず姿勢からです。
伝統基本突きと蹴りの後は3歳から5歳の幼年はあずさ先輩。
小学生と年長は私が担当。
帯のレベルに合わせてローテーションしながら進行。

CA3K3285_convert_20121023122511.jpg
稽古前の一コマ。駐車場側から撮っているので画像が悪いです。

体験の子も友達がいるので安心して楽しんでくれました。
CA3K3286_convert_20121023122647.jpg
たくみ君、とても教え上手ですね!ありがとう!

CA3K3287_convert_20121023122728.jpg

約束組手中、ふざけて先輩の背中をキックする生徒が…大激怒!
無防備な後ろから攻撃するのは絶対にしてはいけないこと!ふざけ半分で大けがに繋がることもあります。こういうことは厳しく指導しなければなりません。
楽しく稽古するのとふざけて稽古するのは違いますからね。子どもたちにはケジメというものをしっかりと伝えたいと思います。

CA3K3290_convert_20121023122604.jpg
幼年大勢…上手にまとめてくれて感謝です!

一般部 中村君が珍しく始めから参加。
伝統基本…太ももの締めを意識するためにミットを挟んで行う。下半身を意識しつつ手打ちにならないようにしよう!
CA3K3292_convert_20121023122746.jpg
おじさんも頑張ってます!(後方)

ミット打ち…中村君の前蹴りはなかなか強烈です。マジで!

限定組手は前拳、前足を上手く使うことをテーマに数種類。自由組手の中でも使えるようになると組手が上達すると思います。
中学生のだいき君。とてもバランスが良くなってきたように思います。継続は力なり!ですね!
スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0