fc2ブログ

11月12日(月)笹沖

■参加者:少年部43名/一般9名
■指導者:池本/三宅
■体験者:1名(2年生男子)
■見学者:1名(幼年男子)

体調崩している生徒が多いのでしょうか?先週に続いてちょっとお休みが目立ちます。50名切ると凄く少なく感じるようになりました。

礼法指導と伝統基本突き技と蹴り技を合同で行った後、幼年(試合組は除く)はあずさ先輩。小学生は私が担当。

黄帯以上と中四国交流大会に出場する生徒は仮想組手。その間白から青は休憩はさみながら腹筋背筋。スペースの狭い道場では時間の有効利用が課題です。

まずは、前拳と前足下段、前足前蹴りを使った基本パターン。っとここで問題が…
話を聞いていなくてデタラメしている生徒が数名。ただ好き勝手に体を動かすだけでは稽古になりません。
テーマをもって頭を使いながら稽古することが大切です。

あずさ先輩…バリエーションが増えて楽しそうな雰囲気でやってくれました!
CA3K3573_convert_20121113115038.jpg

中四国出場組はスパーリングと補強を多めに行いました。試合に出る以上はベストな状態で出られるようにリードしたいと思います。

CA3K3574_convert_20121113115252.jpg

一般部 永原君が参加。中四国交流大会に挑戦するそうです!その意気やヨシ!です。
伝統基本…体の使い方が気になったので中段突きを分解してじっくりと指導。
基本的な部分言うのは伝統技であろうと組手技であろうと全て同じなので、一つ一つの稽古に心を込めてすることが大切です。

CA3K3580_convert_20121113115140.jpg

CA3K3581_convert_20121113115209.jpg

伝統移動…後屈立ち タイルの継ぎ目に合わせて立ち方の確認

限定組手…片方が突きで攻め、片方は受けのみ 攻守交代、最後にお互いに突きのみでスパーリングというパターンで数種目。

攻めている人に質問『相手が反撃してきたら、今の攻め方で受けれますか?』
受けている人に質問『今の受け方で、反撃できますか?』

攻めと受けをバランス良く行えるように指導したいと思います。
スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0