fc2ブログ

4月10日(水)野田

少年部 幼年から2年生までの20名を担当しました。
学校や幼稚園も始まり帰省先から帰ってきたからでしょうか?賑わいました。
2年生の女の子と5年生の男の子の体験もありました。

序盤は全体で生活の心得と護身心得。今日も寸劇で笑いを誘い、子供たちの心をグッと掴んで稽古に入りました。
私の寸劇が見たい人は、是非稽古に参加して下さい。(笑)

帯取りバトルロイヤルでアップをした後、礼法指導。返事の練習では、「押忍」ではなく日常使う「はい」でやってみました。
道場ではいつも押忍と言っているので、ちょっと戸惑っていました。こういう返事もしっかりと指導したいと思います。

幼年はりゅうと先輩、1、2年生と試合に出場する幼年の生徒は私が担当。

CA3K5362_convert_20130411111227.jpg

ミット打ちをミッチリと行いました。

CA3K5364_convert_20130411111720.jpg

CA3K5367_convert_20130411111748.jpg

プロテクターを着用して組手を行いました。何度も繰り返すうちに形になりそうです。頑張ろう!

一般 学生中心のメンバー。谷本さんが元気に参加。
柔軟が出来ない生徒と伝統基本で基本的なこと(目付、拳の握り、引手)が出来ていない生徒は私が担当。

何事もそうですが、小さな乱れが大きな乱れに繋がります。せっかく身に付けた技がチョットした気の緩みで技で無くなってしまうことがあります。集中して稽古することが大切です。

受け返し…単技の基本的な受け返しですが、上手になる生徒となかなか上手にならない生徒の違いがハッキリ見えます。惰性でやるのではなく、目的意識を持って取り組んで欲しいと思います。

昇段を目指すナオキ君、稽古後も熱心に型の練習。大分上達が見えました。この調子で頑張ろう!




スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0