fc2ブログ

5月28日(火)倉敷

少年部44名、見学が1名ありました。

小坂先輩が教育実習の為、本日をもって1ヶ月ほど指導を離れます。空手指導で学んだことを活かして頑張ってもらいたいと思います。(また復帰しますので、念のため)


幼年と1年生の白帯は小坂先輩、他は私が担当。
前半は伝統移動を中心に稽古。下級者が中心の為、前屈移動のみで、2人組で護身技を行いました。
手首を掴まれた時の対処とナイフで攻撃してきた時の対処。
楽しんでくれたようです。

護身には相手の気を読んだり、間合いの感覚が大切になります。
普段のスパーリングでも意識してほしいと思います。


CA3K5910_convert_20130529100312.jpg

CA3K5911_convert_20130529100344.jpg

CA3K5913_convert_20130529100411.jpg

全体で受けの後、小学生色帯は下段蹴りの受け返し。テーマを絞って確実に身につけられるように指導したいと思います。


一般部
前半は伝統移動…前屈から後屈まで 立ち方、足運びから丁寧に 次回までにしっかりと復習しておいてもらいたいですね!

CA3K5919_convert_20130529100458.jpg

中盤はサンドバッグとダミーミットを使って打ち込み。
りょう君…最初はサンドバッグに遊ばれていましたが後半は大分コントロールできるようになってきました。

CA3K5931_convert_20130529100528.jpg

昨日に続いて、風船を使って上段突きの応じ
伸君、波多野さん、三島君…とても上手です。驚きました。
中学生、女子はついつい目をつぶったり、顔をそらせたりが目立ちました。まず慣れることですね。

CA3K5932_convert_20130529100513.jpg

スパーリングは一つ一つの攻防を意識することをテーマに2分間で数セット。
体力に任せるのではなく、「こういう動きをしてみよう」「この技を試してみよう」という気持ちで行うとスパーリングが楽しくなってきますよ。

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0