fc2ブログ

6月8日(土)妹尾

少年部37名の参加がありました。
時間に余裕を持たせるため、少し早めに整列…心にも余裕が出てきます。

準備体操後、幼年はまさ先輩とりおん先輩。
小学生は私とけんた先輩で担当。

けんた先輩には、前回の審査で再確認になっている生徒と、夏季審査受審予定の生徒の指導をしてもらいました。
レベルごとに分けて稽古できるとやはり上達具合が違いますね。

CA3K6066_convert_20130610122131.jpg

蹴り技の連携をテーマにミット打ち。少々難しいパターンも…。

CA3K6067_convert_20130610122011.jpg

スパーリングを見ていると相手を見ないで自分の好きな技を好きなように出している生徒がいます。隙があるのに、そこを攻めずに備えのある所を一生懸命攻撃しています。
ちょっと見かねて、プチ講義。

『どこに隙があるでしょう?』クイズ。
私がわざと右手を下げた構えをして「こういう構えの相手に対してはどこ攻める?」を質問。
分からないという生徒多数。ガーン!
さすがに上級者は分かっていますが…。

どんなスポーツでも相手の隙をつくのが定石です。
例えば、テニスで相手の真正面ばかりに打ちますか?打ち返せない所に打ちますよね。


初級中級のうちはまず構えの隙をつけるように、上級者になれば、心の隙までつけるようにしましょう!


一般部、試合前日だというのに、小松原君、まさし君、永原君が参加。
ゼッケンちゃんと着けられるのかなぁなどといらぬ心配をしてしまいます。

CA3K6074_convert_20130610122157.jpg

緑帯以上で夏季審査を希望している生徒には先輩に伝統型の指導をしてもらいました。…ありがとう!

ミット打ちは少年部同様蹴りの連携を中心にパンチの限定打ち込みまで。

CA3K6079_convert_20130610122223.jpg
最近メキメキ力をつけているかずき君。先輩の胸を借ります。

試合前日なのでスパーリングは希望者のみの申し合いとしました。

小松原君の動きは早くて良いですね!まるでアクション映画を見ているようです。相手の構え、心の隙を突くのが上手いですね。是非、皆さんにはお手本にしてもらいたいですね。
伸君との決勝対決が実現すると面白い試合になると思います。

PS
6月9日(日)岡山県大会無事に終了しました。
一般Aクラスの決勝戦で三宅伸君対小松原誠二君の対戦が実現しました。
大会五連覇を目指す伸君に体重差40㎏をものともせず、再延長まで戦った小松原君の勇気と闘志!
素晴らしい試合でした。

【おまけ】
閉会式で突然、「運営委員長挨拶」とアナウンスをされ、一瞬頭のなかが「???・・・〇△×?」になってしまいました。

DSCN0367_convert_20130611105518.jpg



スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0