fc2ブログ

9月26日(木)南方

有段者が多数参加。

前半は伝統型。
太極Ⅲと平安Ⅰを全員で行いました。
シンプルな型ですが、大切な要素は全て含まれています。こういった型で基本的なことをしっかり出来るようになると、難易度の高い型もスムースに出来るようになると思います。

やたら難しい型をやりたがる生徒もいますが、まずは基本をしっかりと押さえることが大切です。

また、一つ一つの技に気持ちを込めることも重要です。
形は綺麗だが、気迫の伴わない技と、形は今一つだが、気迫のこもった技…どちらがプレッシャーかかるかは分かりますよね?
形が綺麗で気迫のこもった技が出せるように全ての稽古で心がけましょう!

その後、各自のテーマに沿った型を各自で練習。

後半は、限定組手からフリースパーリング。
小松原君も加わり、楽しい雰囲気の中、一緒に楽しく汗を流しました。
組手マラソンを完遂したC森さんのレベルが上がっていて驚きました。

伝統型には先人の智恵や哲学が詰まっています。型の修錬を通じて武道としての空手の奥深さを学ぶことが出来ます。
10月27日(日)の型試合には奮ってご参加ください!





【おまけ】
稽古後、楽天の優勝シーンを視聴しました。
中川師範より、とうま君に「楽天のマー君の凄いところは何だと思う?」との質問。
CA3K8893_convert_20130927110341.jpg
気迫溢れる投球で胴上げ投手に!

とうま君「・・・」
中川師範「強い気持ちだよ!」

強い気持ちを出して稽古に取り組むことが大切です!


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0