fc2ブログ

11月8日(金)総社

少年1部30名の参加でした。
幼年と白帯は片山先生、小学生の色帯を担当しました。

伝統基本を一通り行ってから仮想組手。
組手の骨格作りです。

ミット打ちは突き技のコンビネーションをテーマに打撃力の向上
試合に向けた受け返しからスパーリング

少年2部一般部40名の参加。入会が2名ありました。
大学の都合で来れない小坂先輩の代わりに小松原先輩が指導に来てくれました。感謝です!
伝統基本…上級者の気合のなさが気になります。後輩に見られているという自覚が欲しいです。

ミット打ち
スパーリング
1時間30分とう短い時間で大分中身の濃い稽古が出来るようになってきました。

中四国交流大会に出場する生徒は、負けたから直ぐに帰るのではなく、出るからには何かを学ぶという姿勢で臨んでもらいたいと思います。
今月の論語にもありました。 『子曰く、賢を見ては斉しからんことを思い~』の気持ちが大切ですね。

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0