fc2ブログ

12月2日(月)笹沖

少年部50名の参加でした。
白帯の審査項目を全員で行いました。幼年の生徒も真似をしながらよく出来ていました。感心です。
色帯は引き続き、伝統基本。

基本後は、全員で約束組手から自由組手まで行いました。
CA3K9781_convert_20131203094857.jpg

審査を受ける生徒は数組づつ限定組手を追加で行い、攻め方や受け方のチェックをしました。皆の前でやると緊張感が出るのか良い動きをしていました。
試合組はフリースパーリングを多めに、合間にジャンピングスクワットを入れて体力強化です。

幼年の終了に合わせて論語の素読。
CA3K9784_convert_20131203094914.jpg

CA3K9786_convert_20131203094928.jpg
緑帯の先輩に先導してもらいました。

里仁第4-23 『子曰く、約を以て 之を失う者は鮮なし』
「何ごとにも謙虚で控えめであれば、過ちを犯すことは少ない」という意味です。

インターネットや携帯の普及で、人との連絡が手軽に出来るようになった分、相手の気持ちを考えず、自分の都合を優先するようになっている気がします。手軽になった分、人との関係も軽くなっているのではないかと思います。
携帯がなかった時代は、人とのやりとりが貴重で、1回1回の会話を大事にしたものでしたが。
人との関わりをもっと大切にしなければと思います。




一般部
集まりが今一つ。
組手稽古中心に行いました。
仮想組手
ミット打ち
CA3K9791_convert_20131203094943.jpg
ミット打ちは数を多めに行いました。昔は100本蹴りなんかも普通にしていましたが…。

限定組手
自由組手
論語の素読


スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0