fc2ブログ

4月29日(火)倉敷

祝日ということもあり、ややお休みが目立ち、少年部30名の参加でした。

修錬手帳の目標設定をチェック…大分、書けていました。(というか書かせました)分からない所は指導、後は達成出来るように実践しましょう!

審査項目を確認しながら進行…「ここまでは橙帯の項目だよ」「これは何帯の項目かな?」など質問も交えながら

CA3K2273_convert_20140430100237.jpg
ミット打ち…上段回し蹴りの打ち込み。帯ごとにパターンを変えて。

後半、先週に引き続き新中学生の先輩が手伝いに来てくれました。
CA3K2274_convert_20140430100638.jpg
幼年のレクと締め
白橙帯のレクを担当してもらいました。感謝です!

突きと下段の受け返し…帯ごとに返し技を変えて。
CA3K2280_convert_20140430100651.jpg
限定組手…上手になる為にはユックリと丁寧に。自分本位でやってはいけません。共に向上するという意識が大切です。

昨日と同様に『無明と罪』のお話…よく〝悪気は無かったんだけど…″という言葉を聞きますが、これも無意識に相手を傷つけていることになります。知らず知らずのうちに人を傷つけ恨みを買う、ということもあります。イジメているつもりはなくても、相手がイジメだと感じたら、それはイジメなんです。日々、自分の言動に気をつけて周りの反応に敏感にならなければと思います。



一般部14名の参加でした。祝日だから、ということで参加の社会人の方も。

キックミットを使って直突きと直突きからの中段回し蹴りの稽古。
直突きが真っ直ぐに打てているかテキメンに分かります。
CA3K2288_convert_20140430100703.jpg

CA3K2292_convert_20140430100724.jpg
上段突きの応じ
前拳上段突きのみでのマススパーリング。足体さばきの養成と反応力を高めます。


来週6日も通常通り稽古はありますのでお間違えのないようにお願いします。



スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0